So-net無料ブログ作成

SCAJ2013 [四方山話]

今年もスペシャルティー珈琲の祭典『SCAJ2013』が開催されます。

SCAJとは、SPECIALTY COFFEE ASSOCIATION of JAPAN の略。
「日本スペシャルティーコーヒー協会」という一般社団法人団体です。

スペシャルティーコーヒーとはどんな珈琲か?と言いますと、広く一般に定められた定義があるわけではないのですが、もっとも一般的なものとしてこのSCAJの定める定義があります。
要約すると

カップの珈琲が素晴らしい風味と味であるために、種から珈琲の液体までのすべての過程で優秀な管理・処理がなされている珈琲

という事になりますでしょう。
(これは当方解釈の要約です。正しくはSCAJのリンクをご覧ください。)

例えば日本国内で言えば、
輸入された生豆が適切な環境で倉庫保管され、
流通し、
焙煎業者が適切な焙煎をして、
煎りたての豆がお客様の手元に到着し、
適切な抽出方法で抽出され、
飲む人の口に入る
という過程すべてで適切な管理・処理がなされると美味しいわけですが、
問題はその日本国内以前の状況にあります。

種子から栽培されたコーヒーノキから、
収穫され、精選処理され、保管され、輸送され、国内に到着するのですが、それまでの過程がいかにしっかりと偽り無く管理されているか、を求めているのです。
コーヒー豆産地国には発展途上国も多く、それらの国の地区・農園・品種などの情報がしっかりと確立されている必要があるのですね。

そんなスペシャルティーコーヒーの祭典 SCAJ2013 に、皆様も是非足をお運びください。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。